男性

治療による方法

AGAは科学の力で克服するのが最近の流れ

男性

AGAは男性型脱毛症のことで、英語を正しく訳せば「男性ホルモン型脱毛症」となります。遺伝や環境も影響していると言われていますが、発病するリスクとして有力と考えられているのが男性ホルモンです。 脱毛症の場合、皮脂をとり髪の健康を保つことで進行を止めることが大切とよく言われていますが、これだけでは根本的な解決にはなりません。 最近では、医学の進歩により、有効な薬も開発されており、AGAを専門にする病院も増えています。AGAが発生するメカニズムを解析し、太くてコシのある健康的な髪を復活させます。 薬の力を使い、抜け毛を防ぎ、さらに健康的な発毛を促進させる。このAGA治療が最近の脱毛に悩む人たちへの朗報となっています。

AGAから自分の身を守る

若い男性から注目されているAGA、そもそもAGAとは一体何なのでしょうか? AGAとは、男性型脱毛症の略称です。額の生え際や頭の頂点を中心に、徐々に髪の毛が薄くなっていく病気です。AGAは進行性で、年齢とともに症状がはっきりと見えてきます。そのため薄毛の治療は早めに始めておくことが大切です。 決して、まだ大丈夫だろう、市販の育毛剤を使えばいいだろう、と自己完結しないよう注意しましょう。専門の病院へ行き、適した治療を受けることで脱毛は防げます。また、シャンプーや整髪料など、軽い刺激を与えるだけでも、毛根はどんどん弱っていきます。そういった日常的に気をつけるべき点にも注意し、AGAが頭髪全体に広がらないよう対処しましょう。