男性

生活習慣で変える

男性

AGA治療はすぐに効果が現れるものでもないので、効果が現れるまで気長に治療を受けましょう。薬やサプリなどの利用のほか、喫煙習慣をやめることやきちんとした睡眠時間を確保するなど、生活習慣から治療することもできます。

読んでみよう

治療による方法

男性

現在、AGAが引き起こされるメカニズムの研究も進んでいるので、科学的な手法で治すこともできます。AGA治療クリニックなどで専門的な治療を受けるほか、育毛剤やシャンプーの利用で対処することもできます。

読んでみよう

効果的な薬剤

男性

AGAは男性ホルモンが原因で現れる症状であるため、男性ホルモンの影響を抑制するため、プロペシアと呼ばれる薬が高い効果をもたらしてくれます。高い効果を実感できるとして、多くのAGA治療クリニックで利用されているのです。

読んでみよう

女性に起きるAGA

不規則な食生活や睡眠不足が薄毛の原因となります。女性の育毛は早い段階で対処するのが大切です。悪化する前にサロンに足を運びましょう。

男性

薄毛の問題といえば、多くの人が遺伝などによる問題を考えます。この通説はある意味では当たっており、体質的に男性ホルモンが多い人ほどリスクが高いとされているのです。これはAGAと呼ばれる問題で、男性ホルモンの一種であるジヒドロテストステロンが髪の発毛サイクルを乱すことで起きるとされています。そのため現在では、AGA治療のために男性ホルモンを抑える方法が用いられているのです。プロペシアと呼ばれる薬剤を使用することで男性ホルモンの影響を抑制できるので、AGAの問題を根本から改善できます。AGA治療のクリニックでは、プロペシアによる投薬に合わせ、生活習慣の改善や育毛剤などを併用することで、発毛を促す治療を行います。髪の発毛サイクルを正常に戻し、毛根や頭皮の環境を整えることで、薄毛の問題を解消できるのです。

男性ホルモンが原因であるAGAは、主に男性が掛かるものであるため、女性である自分は関係ない話だと考える人もいるでしょう。しかし現在、AGAの問題は女性にも起こっている事が知られているのです。男性ホルモンは女性にも分泌されるものであり、ホルモンバランスの乱れによりその影響が顕著に現れます。更年期などの女性ホルモンの分泌が低下する時期の女性や、ストレスによりホルモンバランスの乱れが起きる女性などに現れ、男性ホルモンが優位に働くことでAGAの症状が見られることがあるのです。こうしたことから、女性向けのAGA治療を行うクリニックも最近では多く見られるようになりました。専用の育毛剤を使っての頭皮ケアと同時に、ホルモン治療やストレス改善などの治療を受けることで、女性のAGA問題を解消できるのです。